×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

THE『マスコミ就職』。業界内部への潜り込み方と年収を明かす・・。マスコミ志願者は求人募集情報を見る前に必読!

マスコミ就職・業界への潜り込み方! マスコミ就職希望者・業界内部に潜り込みたい人必見!求人募集を見る前に!
   リクナビNEXT
   マスコミ就職目指すなら
    まずはエントリー
テレビ業界 マスコミ就職・年収大公開

  『音声』とは?音声求人募集を見る前に必読

 音声とは大抵はミキサーの指示に従い出演者の声や周囲の音を拾う専門家です。

 普段テレビ番組を見ている時に当たり前のように、聞き取りやすい大きさで出演者の声が聞こえたり周囲の音がきれいに聞こえたりするのは音声さんの存在があってこそ。

 もし音声さんがいなく、カメラにくっついているマイクだけでロケを行った場合は全く違うものになってしまうんです。

 出演者の声と周囲の音声がごちゃ混ぜになり、風の音や関係ない音声が大きくなったりと非常に聞き取りにくく、安いホームビデオのようになってしまう。

 それゆえロケ現場には必要不可欠な存在となっている。

 音声さんもAD同様に下積みが必要となる。なぜならいきなり長い棒の先にマイクがついている機材を持てると言うわけではないからである。

 あのマイク(ブームという)を操るのにはそれなりの技術が必要。カメラに映らないすれすれで最適な欲しい音だけを拾わなければならない。


  『音声』になるためには?

 ブームをもてるような一人前の音声になるためには、まずはアシスタントとして音声さんの下に付き勉強や雑用をしなければならない。

 早ければ半年、遅ければ1年以上アシスタントをすれば晴れて音声として活躍するチャンスがやってくる。その後経験をつめば音声スタッフの統括やミキサーと呼ばれる音素材を扱うトップになることも出来るはず。

 なおテレビ局には通常音声スタッフはいないので、音声を目指したいなら技術関連の会社か音響専門の会社に就職することになるだろう。もちろん下積みのときは大変なこともたくさんあるが音声を目指すのなら避けては通れない道となる。


  『音声』の年収

  年収
  『500万円程度』 (出生すると)



 --どうすればマスコミに就職できるか?編集人が選ぶマスコミ系求人充実サイト--

  ■マスコミ就職・転職を目指すなら、エントリーしておけば断然有利な「リクナビNEXT」を利用するといいです。求人案件の数が断然多いから一番オススメです!

  □自分で求人に応募するより確実なのは、転職コンサルタントサービスを利用すること。今CMで話題のリクルートエージェントなら無料でプロのコンサルタントが日程調整や条件交渉、就職までをサポートしてくれるので一番良いところへ転職し易いです。

  また、マスコミ・クリエイティブ系の求人が豊富なのが、非公開求人が魅力の転職の新サービス【DODA】です。多くのサイトを利用し、エントリーしておくだけでも、スカウトされる可能性が高くなるほか、いい条件の情報を見つけることができるはずです。

  派遣、とりわけマスコミ派遣で探す場合は、リクナビ派遣マスコミが業界トップの情報量!

  マスコミアルバイトなら、有名サイトのWeb anたちよみフロム・エーが充実しています。他には就職関連の求人もあります。


  『私のおすすめ』
 自分で探すなら⇒ リクナビNEXT サポート・好条件なら⇒ リクルートエージェント

 
マスコミ就職・フリーランス年収公開
プロデューサー
AP
ディレクター
AD
カメラマン
放送作家
リサーチャー
編成
広報
タイムキーパー
技術
音声
デスク
美術
大道具・小道具
衣装・メイク
車両
マスコミ就職リンク

リクナビNEXT
リクルートエージェント
リクナビ派遣マスコミ
転職のDODA
Web an
フロム・エー



ラジオ業界
プロデューサー
ディレクター
AD
構成作家
DJ
ミキサー
編成
選曲
広報
マスコミ就職
PR


マスコミ就職ページの上へ
copyright2006  『マスコミ就職』 All right reserved.